ヤミ金からの嫌がらせ対策を紹介

ヤミ金からの嫌がらせ対策

ヤミ金の嫌がらせ

借金を繰り返し滞納をすると、サングラスに金色のネックレスを着けた強面のお兄さんたちが家に押し寄せてきて。
なんてドラマのワンシーンを想像しますが、こういった違法な取り立ては貸金業法や出資法が2010年に改正された事に伴って、実質あり得ない話となっています。
この改正が行われる前は、グレーゾーン金利と呼ばれる、高い利率の金利での貸し付けが横行していて、借金を返しても返しても減っていかない、完済に近づけない。
そんな状況に陥ってしまう債務者が多かったのですが、高い金利を制限し、違法な金利での貸し付けに対して返済する必要がなくなったため、怖い取り立ても必然的に無くなっているとされているのです。
ただし、借金がかさみ出資法や貸金業法の範囲で営業していないようなところで借り入れをした場合は、救済措置が取られない可能性もあるので、そうなると怖い怖いドラマのようなヤミ金の嫌がらせがあるかもしれません。
昼夜問わずの取り立て、脅迫ともとれる強い口調、時には無理な要求をされるかもしれません。
まずは借金をしても返すこと、借金は資格を持った業者から行う事。そういったことを守り、自分の身も守りましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ