ヤミ金の取り立て会社

ヤミ金が会社へ取り立てに来たら

ヤミ金融が会社へ取り立てに来ることもある

「返済しなければ、アンタの勤め先へ取り立てに行く」
「今から(勤め先の)会社へ取り立てに行く」

 

このようにヤミ金から言われ、不安になっている方もいることでしょう。
また、返済するお金がないためヤミ金からの電話に出ないで、「会社へ取り立てに来るのでは」と不安になっている方もいるはずです。

 

実際、ヤミ金は勤め先の会社などへ取り立てに来るのでしょうか?

 

かつては、取り立てに来ました。
しかし、現在は取り立てに来ることはほとんどありません。

 

取り立てにいけば、逮捕される可能性もあるからです。
また、現在のヤミ金は小口融資がほとんどなので、時間やお金をかけて取り立てに行っても割に合わないからです。

 

だから、「会社へ取り立てに行く」といっても脅しだけです。

 

もちろん、中には会社まで取り立てに来るヤミ金もいるので、「絶対に来ない」とはいえませんが。
取り立てに来る確率は低い、ということです。

 

 

会社へ取り立てに来ない代わりに嫌がらせがあるかも

「会社へ取り立てに来ないのなら大丈夫」と思っていると、とんでもないことになります。
取り立てに来る確率は低いですが、嫌がらせがある確率は高いです。
最近のヤミ金は取り立てをしない代わりに嫌がらせをしてきます。

 

会社に出前(デリバリー)がたくさん届いた。
会社に救急車や消防車が来た。
会社にハイヤーが来た。
会社に内容証明書が送られてきた。

 

このようなことがあるようです。
言うまでもありませんが、頼んだわけではありません。勝手に来たり、届いたりしたわけです。
誰がやったかはわかりません。おそらくヤミ金の仕業だろう、ということです。

 

 

 

 

ヤミ金融が会社に来るのは昔の話で、最近ではそこまでするヤミ金業者は少なくなりました。
実際に借金の取り立てで、本当に会社までやってくることは極稀です。
ヤミ金融の借金の取り立ては、勤めている会社にまでやってくるという話をよく聞きますが、滅多なことでは会社にまでやって来ないのが現実です。
ヤミ金融というと、ドラマや映画でよく見るイメージでは、非常に危険な裏の金貸し業の印象があります。
確かに、ヤミ金融は、きちんと貸金業としての届け出をしいない違法の金貸しなので、大手の消費者金融や銀行系の融資とは性格が違うのは事実です。
違法なことをしている業者なので、お金を返さないと強く出てきて、場合によっては本当に会社にまで詰めかけてくることもあります。
ただ最近では、規制がかなり厳しくなってきているので、基本的にはよほどのことがない限り、闇金でした借金の取り立てのために、会社まで取り立て人がやってくることはまずありません。
そんなことをして、しかるべきところに訴え出られたりすると、困るのはヤミ金融の方だからです。
もっとも、借りるだけ借りてお金を一切返そうとせず、相手を挑発するようなことを繰り返すと、ヤミ金業者が会社に来ることもあります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ